MENU

真剣交際でも別れたい! 5つの理由と別れ方のヒント

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

真剣交際をしていると、しばらくの間は相手と一緒にいることが楽しく、幸せな時間を過ごすことができます。

しかし、時が経つにつれて、気持ちが冷めたり、相手との価値観の違いが明らかになったりすることがあります。

そんな時、ずっと一緒にいるより別々の道を歩いた方がいいんじゃないか?

一度そう思い始めると心の中がずっと「別れたい!」と考えるようになります。

今回は、真剣交際をしていたけどもう別れたいと感じた時の理由と、別れ方のヒントをご紹介します。

目次

真剣交際でも別れたい!その理由は?

神経交際をするのは素晴らしいことです。

付き合いたてのころは別れたいなんて微塵も思ってないでしょう。

遊び半分で付き合っているカップルも多い中、お互いの将来を見据えて真剣交際って真面目ですよね。

それでも最終的には「別れたい!」という気持ち、付き合うカップルによってその理由は様々です。

どのような理由で真剣交際から別れたいとなるのか見てみましょう!

真剣交際でも価値観が違う

真剣交際をしていると、相手の価値観について知ることができます。
しかし、時には自分と相手の価値観がどうしても合わないことがあります。

たとえば、一番大事な結婚についての考え方や、将来のビジョンについて意見が合わない場合などがあります。

とても重要なことなんですが、こういった価値観の違いが、別れたいという考えに繋がっていきます。

真剣交際でも相性が合わない

真剣交際をしていると、相手と一緒にいることが当たり前になってしまい、相性の悪さに気付かないことがあります。

しかし、気がつけばお互いにイライラしてしまったり、相手の行動に不満を感じることが増えてしまったりすることがあります。

こういった相性の悪さが、別れたいという気持ちになってしまうんですよね。

浮気や不倫をされたから別れたい

真剣交際だと思っていたのは自分だけだったのか?

相手は真面目な交際を装っていながら裏では・・・

真剣交際だと思っていた相手が、浮気や不倫をしていることが明らかになると、もはは信頼関係はありません、完全に崩れ落ちてしまいます。

これまで築いてきた関係は台無し、別れを考えるのは当然です。

真剣交際のはずが感情が冷めた

真剣交際をしていると、最初は相手に夢中になっていたものの、時間が経つにつれて、感情が冷めてしまうことがあります。

付き合っていくうちにどんどん好きになっていくカップルもいるんですが、付き合いが長いとだらけてくるカップルが多いのも事実です。

相手との会話やデートもマンネリになり楽しくなくなくなる、つまらなく感じるようになってしまった場合、別れたいと考えることもあるでしょう。

将来の見通しが立たないから別れたい

真剣交際をしていると、将来的な結婚などビジョンについて考えることが増えてきます。

しかし、お互いの将来に対する考え方が合わなかったり、自分自身の将来の方向性が変わってしまった場合、別れを考えることもあります。

たとえば、相手が自分とは異なる地域に住みたいと言い出した場合、自分がその地域に移ることに抵抗を感じるかもしれません。

それを受け入れられるかはお互いの気持ち次第ですが薄い真剣交際なら受け入れられないでしょう。

スポンサードリンク

真剣交際でも別れたいなら方法がヒント!

いくら真剣交際をしていても別れたいと思った気持ちはどんどん強くなるだけ。

別れを決めたら、相手に伝える方法も重要です。以下に、

どのようにすれば一番良い別れ方なのか?

ここでは適切な別れ方のヒントを紹介します!

直接話すことを避けない

一時期は真剣交際をしていた相手です。
いくら別れたいとおもっても別れを伝える際は、直接話すことが一番良い方法です。

メールや電話、SNSなどで別れ話をすることは避けるようにしましょう。

言い訳をしない

相手に嘘をついたり、言い訳をすることは避けましょう。
正直に話すのが一番で自分の気持ちは、既にこうなっているということを伝えることが大切です。

相手の気持ちを尊重する

相手もあなたと同じように傷つくことになるかもしれません。

難しいことかも知れませんが相手の気持ちを尊重し、優しく別れを伝えるようにしましょう。

良い思い出を伝える

真剣交際で付き合っていた頃は良いことばかりではなく正直、嫌なこともあったでしょう。

それでも別れ話の最中に、相手との良い思い出を振り返ることも大切です。

これまで一緒に過ごした時間を大切に思っていることを伝えることで、相手との間に良い雰囲気を保つことができるかもしれません。

すぐに連絡を絶たない

もし、相手はすぐ手を出すような人でなければ必要以上に避けるのはやめた方がいいかも知れないです。

別れた後も、相手との連絡をすぐに絶たないようにしましょう。

お互いに良い思い出があった関係なので、友好的な関係を保つことが出来るのならその方が良いです。

まとめ

真剣交際をしていたけどもう別れたいと感じるのは、価値観の違いや相性の悪さ、浮気や不倫、感情の冷め、将来の見通しが立たないといった理由がありました。

世の中、多くのカップルがいるわけですから最後までうまくいって結婚まで漕ぎつけるカップルもいれば途中で別れるカップルもいます。

結局、付き合っているときは真剣交際と言っても人間ですから最終的にはどうなるか本人同士でも分からないと思います。

ただ、どちらかがこれ以上付き合うのはもう無理、別れたいと思ったら別れてお互い別々の道を歩くのがお互いに為、になることもあります。

喧嘩していてもよりを戻して幸せになるケースもありますが別れたり気持ちを押し込めていつまでもダラダラを付き合い続けるのは良くないですよね。

そうなってしまっている状況は、もはや真剣交際ではありません。

別れたいと本気で思っている場合は、今回のヒントが参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次