MENU

シーポートちゃんカーニバル2023混雑や渋滞状況は?花火はいつ?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

第37回シーポートちゃたんカーニバル2023が今年も開催されます。

混雑や渋滞状況、花火についても紹介します。

海の上から打ちあがるようなシーポートちゃたんカーニバルの花火は見るものを圧倒します。

そして夜の海と花火のコントラストは何ともロマンティック。

また、他にも沖縄の伝統舞踊、エイサーの演舞も楽しむことができます!

シーポート北谷カーニバルの日程は長いですが花火の打ち上げやエイサーは毎日ではありません。

そこで今回は日程や花火の打ち上げ、エイサーはいつなのか?等も詳しく紹介します。

目次

シーポートちゃたんカーニバル2023の日程や花火・エイサー情報

シーポートちゃんカーニバル2023の日程

花火打ち上げ

開催日:2023年7月21日~9月29日までの毎週金曜日。
    2023年8月20日(日)

花火の打上場所:浜川漁港(西防波堤)
時間:午後8時 約5~10分間(合計12回)

エイサーの演舞

開催日:2023年7月21日~9月29日までの毎週金曜日。
    (注意)2023年8月20日(日)はありません。

出演団体名:北谷町青年連合会

場所:アメリカンビレッジ海側エリア「デポアイランド・ボードウォーク」
演舞時間:午後7時30分から。

花火&エイサー日程       
1回目7月21日(金)
2回目7月28日(金)
3回目8月4日(金)
4回目8月11日(金)
5回目8月18日(金)
6回目8月20日(日) 花火のみ
7回目8月25日(金)
8回目9月1日(金)
9回目9月8日(金)
10回目9月15日(金)
11回目9月22日(金)
12回目9月29日(金)

シーポートちゃんカーニバル2023は荒天中止です。

7月時点の3ヶ月天気予報では9月まで平年と同様に沖縄地方は晴れの日が多いようです。

出来れば雨に濡れながらとか傘を差しながらで花火やエイサーを見るのは嫌ですからね。

また、小雨なら開催するかも知れないですがまともな雨だと中止の可能性もありますから見に行くときはしっかり晴れて欲しいです。

夜空を向いて見る花火、ロマンティックなので恋人同士で見るのもあり。

子供連れで迫力ある花火を見せるのもありですね。

ただ、沖縄の7月、8月、9月と言えばまだまだ夏真っ盛り、夜とは言え30度超えてる可能性もあるので暑さ対策も必要ですね。

ダイナミックな北谷町青年連合会のエイサー

エイサーの力強い演舞をするのは北谷町青年連合会。

1987年に結成されてこれまでに町内行事への参加はもちろん、ボランティア活動など、その範囲は北谷町だけでなく中部地区全域で活動しています。

また北谷町青年連合会エイサーの実力は台湾派遣のときに行われた世界各国の伝統芸能が披露される中で何と最優秀パフォーマンス賞を受賞しました。

世界に通用するエイサーは必見の価値ありです!

シーポートちゃたんカーニバル2023の混雑・渋滞状況

ここからはシーポートちゃたんカーニバル2023の混雑や渋滞状況について紹介します。

水中花火として有名なシーポートちゃたんカーニバルの花火ですが実際に見る場所はサンセットビーチの砂浜や海沿いで見る人も多いです。

この辺りは割と簡単に見ることが出来ますが近くのアメリカンビレッジで見ようと思うと結構混在、渋滞に巻き込まれる場合があります。

アメリカンビレッジは元々観光地であり沖縄県民も若者がよく行く場所ならので人気のスポットであり混雑もしやすいです。

なので花火を見るのがメインならアメリカンビレッジは避けてサンセットビーチや海沿いがいいでしょう。

ただ、サンセットビーチ内も花火の打ち上げ前だと混雑しているので昼について海水浴などしながら時間を有意義に使った方がいいでしょう。

どちらにせよ車の混雑や渋滞を回避するには早めに着いた方がいいです。

また、無料駐車場はありますが夕方だと駐車場が満車で入れない可能性があるのでそのためにもお昼ごろに到着予定した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

シーポートちゃたんカーニバルの駐車場やアクセス

シーポートちゃたんカーニバルに車で行くには駐車場が必要ですよね。

サンセットビーチの横には、無料の大きな駐車場があります。

また、横にあるイオン北谷店の前にも大きな無料駐車場があります。

これだけでも1,000台以上は駐車できると思いますが当日は花火の打ち上げがあるということで混雑は必至、道路も確実に渋滞すると思います。

>>実は確実に駐車場を確保するには駐車場を予約するという方法もあります!<<

ホント早めの到着が大事ということですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次