MENU

恐竜科学博ミッドタウン2023の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

>>恐竜科学博ミッドタウンに車でお出かけの方!満車が心配なら予約駐車場が安心です<<

恐竜科学博ミッドタウン2023はとても人気のイベントで夏休みということもあり子どもを連れて行きたいところ。

ただ、どうしても気になるのが混雑状況ですよね。

DinoScience(ディノサイエンス) 恐竜科学博 2023 TOKYO MIDTOWN(トウキョウ ミッドタウン)は簡単に言うと恐竜科学博なんですが今は絶滅してしまった恐竜をひと目見ようと多くの方が訪れます。

2021年はコロナ渦でしたがそれでも約20万人(リアル来場約16万人、オンライン約4万人)を動員。

しかも来場者からは絶賛の評価を受けていたのでリピートを望む声が多かったんですね。

であれば恐竜科学博ミッドタウン2023は、前回からの再訪問に口コミからの訪問で混雑が予想されます。

そこで今回は恐竜科学博ミッドタウン2023混雑状況や駐車場、アクセス方法についても調査しました!

目次

恐竜科学博東京ミッドタウン2023の混雑状況は?

恐竜科学博ミッドタウン2023混雑状況の前に軽く日程から紹介しますね。

開催期間2023年7月21日(金)~9月12日(火)
開催時間【月~木・日】9:00~21:00(最終入場 20:30)
開催時間2【金・土・祝日・特定日】9:00~22:45(最終入場 22:15)
特定日※特定日:8月7日(月)~10日(木)
会場東京ミッドタウン・ホール

毎日18時を過ぎると照明演出が変わる大人の雰囲気ナイトミュージアムが開催されます。

開催時間は日曜日は月~木と同じなので間違えないようにしてくださいね。

注意事項

※閉館の30分前までには必ずご入場ください
8月23日(水)は17:45までの営業となります。(最終入場 16:45)

混雑状況が予想される恐竜科学博ミッドタウン2023では、当日券のチケットもありますが会場で購入しようとすると混み合う中で待って購入することになります。

会場で混雑状況の中、購入するよりは訪問前にセブンイレブン等で混雑を回避して購入することをおすすめします。

なお、会場に隣接する店舗もあるので絶対その方がいいですよね!

チケットの関してももうひとつ注意してほしいのが恐竜科学博ミッドタウン2023は当日券があるとはいえ入場者数に制限があります。

定員に達したときは、せっかく来ても当日券の販売がありません。

そうなると楽しい夏休みの思い出が一転悲しい思い出になってしますますかね。

そんなことが無いように混雑状況に関しては事前に公式Twitterで確認した方がいいでしょう。

恐竜科学博ミッドタウン2023の公式Twitterこちら

混雑を避けて見に行くならおすすめは朝イチです。
夏休みなので子供は朝からでも張り切りますが連れて行くお父さんの準備に時間が・・・とういことです。

昼間は特に混雑が予想できますからね、だからこそ割と空いている朝イチがじっくり楽しむ子おtができます。

ただ、夜は夜で毎日18:00以降は照明演出が変わるナイトミュージアムが開催されますがさすがに朝イチで行ってナイトミュージアムまでは体力的に厳しいか・・・

恐竜科学博東京ミッドタウン2023の駐車場は?

恐竜科学博東京ミッドタウンを楽しみに見に行っても車の場合、駐車場が無いとか満車というのが一番困りますよね。

開催場所が東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9-7-2)ということで建物に駐車場があります。

ただし、無料駐車場ではありません。

地下2階に約390台スペース30分300円の有料駐車場があります。
駐車台数に限りがあるため、満車の場合はご了承ください。

恐竜科学博東京ミッドタウンは周辺にも駐車場はある?

開催場所が東京都心ということもあり東京ミッドタウン・ホールの駐車場が満車の場合は会場周辺にもコインパーキングがあります。

タイムズの時間貸駐車場はこちら

恐竜科学博ミッドタウン2023へのアクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次