MENU

片思いが急に冷めた女性の特徴7選!理由はなに?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

恋愛は人生の中でも特別な経験の一つであり、片思いから始まる恋も多くあります。

しかし、時には片思いが急に冷めることもあるんですよね。

そこで、今回は片思いが急に冷めた女性の特徴7選について詳しく解説します。

この記事を読むことで、自分自身の恋愛傾向を見つめ直し、将来的なパートナー選びの参考にしてください。

また、片思いが急に冷める女性の原因として、自分自身の心理状態や相手との相性の悪さなどが挙げられます。

そのため、本記事では片思いが急に冷める理由についても触れ、より深い理解を得ることができます。

恋愛を始める前にも、片思いが急に冷めた場合も、自分自身を見つめ直し、相手との相性を見極めることが大切です。

目次

片思いが急に冷めた女性の特徴7選

片思いから恋人になるでもなし、告白して振られたわけでもないのに急に冷めた女性とは、どのような特徴があるのでしょうか?

  1. 相手に対する関心が薄れる。
  2. 返信が遅くなる。
  3. 会いたがらなくなる。
  4. 会話が弾まなくなる。
  5. 相手のことを嫌いになる。
  6. 他の人に興味を持つ。
  7. 自分自身のことに集中する。

上記の7つの特徴が片思いなのに急に冷めた女性になります。

    相手に対する関心が薄れる

    以前は相手に対してどんなときでも興味があったけど、急に相手のことがどうでもよくなってしまい、関心が薄れてします。

    興味があった分、男性のことがこのレベルの男か・・・
    これ以上、伸びしろはないな、と分かってしまうと好きだった感情も急に冷めた状態になってしまいます。

    返信が遅くなる

    片思いで好きなときはline、メッセージや電話にすぐに返信していたのに、急に返信が遅くなるようになる。

    何度もラインやメールのやり取りをしていると、そのうちどうでもいいやり取りも増えてきます。

    恋人には、なり切れていないから友達。
    そんな友達関係がずっと続くと「好き」とか「愛してる」とかの会話も出来ないですよね。

    そうなると普通のチャットになってしまいだんだんとめんどくさいと思うようになり、冷めた女性へと変わっていいきます。

    今までは、眠くても必死で返信していたけど無理して急いで返信する必要は無い。

    今日は、もう寝て明日返信すればいいやとなります。

    会いたがらなくなる

    以前は積極的に片思いの相手と会いたがっていたのに、急に会いたがらなくなり、約束を断るようになる。

    これも会うのがめんどくさいという現れですね。
    片思いをしていた方が約束を断るようになると、もう完全に片思いは終止符、冷めた状態です。

    時間と共に好きという感情が薄れてくると積極的に会いたいとは思わなくなります。

    逆に男性の方も片思いをされていたことを知っていたなら男の方から告白した方が良かったですね。

    男性の方から約束をしようとして断られたということは男性の方もまんざらではなかったということでしょう。

    ただ、女性の方がもう冷めた状態かも知れないので手遅れかも知れません。

    会話が弾まなくなる

    以前は会話が盛り上がっていたのに、急に会話が弾まなくなり、無言の時間が増えるようになる。

    相手を一緒にいるからこそ楽しい、会話が弾むから好きになる、それが無くなると一緒にいることが時間の無駄に感じてしまうこともあるんですよね。

    最初から無口な男性が好きなら分かります。
    しゃべりすぎる男性より空気のような存在の男性が好きという女性もいますからね。

    ただ、普通は一緒に楽しい会話をした方が良いでしょう。

    それが無いとなると男性のトークが下手なのか、話術の引き出しが少ないのか、どちらのしても話が弾まなくなると女性は冷めてしまいます。

    スポンサードリンク

    相手のことを嫌いになる

    以前は相手に好意を抱いていたのに、急に相手のことを嫌いになり冷めてしまう。
    そして否定的な感情を持つようになる。

    最初は好きなところしか見えないことがあります。
    ですが片思いとはいえ、一緒にいることが多くなると相手の嫌なところが見えてきたりしますからね。

    嫌なところが一つ、二つなら許せるけどそれが多くなると許せない。

    直して欲しいところがあっても一向に直してくれない。

    そうなると私はなんでこの男性に惹かれていたんだろう?と思うようになります。

    しまいには、片思いのままで付き合わなくて良かった!と思うようになります。

    他の人に興味を持つ

    今まで片思いの男性にしか興味がなかったのに、急に他の人に興味を持ち始めるようになると今までの男性を冷めた目で見てします。

    どんなに片思いで好きな男性がいたとしても彼女にとって全世界の全ての男性を見てきたわけではありません。

    これからもステキな男性というのは現れるでしょう。

    そのときに片思いだった男性が恋人になっていたら、他の人に興味を持つことも無いかも知れないですがあくまでも片思い、好きな男性が現れたらそっちに乗り換えても何ら問題はありません。

    ましては、片思いがずっと成功しない場合は、むしろ新しい男性に目を向けた方が彼女のためですね。

    自分自身のことに集中する

    片思いの相手にいつも注目していたのに、急に自分自身のことに集中するようになり、相手のことを考えることが少なくなる。

    学生でテスト前、大学受験前、就職活動中など自分でも分かるくらい恋愛にうつつをぬかしてはいけないと自覚する場合があります。

    今の時期は片思いよりもっと大事なことがあるだろう!という感情ですね。

    これで相手の方が急に会わなくなった彼女の方に恋人でもないのに何度もライン、メールや電話をしたりすると逆に彼女がもっと冷めた感じになってしまうでしょう。

    スポンサードリンク

    片思いの期間はどれくらいで諦めた方が良い?

    片思いの期間は人によって異なります、普通は、ある程度の期間が経過しても相手からの好意や関心が示されない場合、諦めることを検討することが重要。

    しかし、その期間について残念ですが明確な回答をすることはできません。

    いくつかの人は、短い期間で諦めることができますが、他の人は、数ヶ月、数年、またはそれ以上の期間を必要とする場合もあります。

    重要なのは、自分が諦める時期を自分で決めることで、そのタイミングが自分にとって最適であることです。

    注意点として相手に対してあまりに執着しすぎることは、自分自身にも相手にもマイナスになることがあります。

    自分の気持ちを整理し、相手が自分を好きになる可能性は低いことを受け入れ、自分自身の幸せのために新しいことに挑戦することも重要です。

    まとめ

    今回の記事は「片思いが急に冷めた女性の特徴7選!理由はなに?」でした。

    「辛く切ない片思い」、とよく言われますが実際には、結果が出る前に自ら冷めてしまう女性もいます。

    これは男性の場合にも言えるのですが相手の嫌なところが見えたり、新しく気になる男性が現れた時、または自分自身に別の集中することができたときなど、理由は様々ですが片思いどころではなくなくなるのです。

    そんな状態では相手からlineが来ても返信するのが遅かったり冷めた感じになってしまいます。

    まあ、片思いも期間が長すぎると待ちくたびれて他の男性に行ってしまうこともあるので男性の方は注意いた方がいいですね。

    いつまでも女性を待たせすぎるのは良くないですから。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次