MENU

告白か関係維持か?片思いで関係が崩れるのが怖い場合は何が正解?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

好きな男性と片思いの真っ只中って嬉しくもあり切なくもありますよね。

このまま友達としてみんなで遊んだり、たまには二人で出かけることで満足できるか・・・

でも、一緒にいると楽しいから好きになり恋愛感情が生まれるのも当然のことです。

ただ片思いの状態で告白するのはフラれたときに関係が崩れるのが怖いしダメージが大きいですよね。

相手に恋愛感情があるかどうかも告白しなければ分からないというのが一番困りものです。

それでも好きになってしまったらどうすることが正解なのか?

告白するか?今まで通り関係維持か?
片思いで関係が崩れるのが怖い場合の対処法を紹介します!

目次

片思いで関係が崩れるのが怖い場合の正解は?

片思いで関係が崩れるのが怖い場合にあなたが行う選択肢は二つです。

  • 結果がどうあろうと告白して今のモヤモヤから脱却する。
  • 友達として楽しい今の状態をこの先もずっと続ける。

結局は、選択肢はこの二つしかありません。

ただ、ひとつ聞きたいのですが

何も告白しなければ何も始まらず今まで通り友達のままです。

本当にそれでいいですか?

片思いで関係が崩れるのが怖いから告白しない!

一見すると告白しなければ関係が崩れずに、ずっと今まで通りの関係でいられそうですが本当にそうでしょうか?

よく考えてみてください。

今はあなたも片思いの男性も付き合っている人がいなくても、ほっといたら男性の方に彼女ができる可能性だってあるんです。

もちろん、男性の方が彼女ができてもあなたとは今まで通り女友達として接したいかも知れないです。

そうなると逆にあなたの方が今まで通り友達として関係を崩さずりいられるかということです。

つまり関係が崩れるのが怖いというのは告白した場合だけではなく、告白しなくても起こりうることなんです。

片思いというのは、そういうリスクがあるから切ないんですよね。

片思いの男性が彼女ができた!と嬉しそうに話してきたときあなたがどんな態度を取れるかということです。

表面上、おめでとう!と言って祝福してあげれますか?
多分、一人になってから泣いているんじゃないでしょうか?

そしてもっと早く告白すればよかった!となるのです。

これで分かりましたね。

結果がどうあろうとあなたが本気で好きな相手なら告白するべきです。

告白すれば成功する可能性だってもちろんあるんだし、栄えある片思いからも脱却できます。

ようは

告白すればハッピーな人生か早い別れ。
告白しなければ遅い別れ。

が待っているということです。

スポンサードリンク

片思いの告白の仕方で手紙はあり?

片思いで関係が壊れるのが怖いからと言っていつまでも告白せずにいるのは正解ではありません。

ただし、女性から男性に告白するというのは、そうとう勇気がいります。

一番良いのは直接会って告白するのが良いんですがそれがどうしても無理という場合ナイーブな女性には仕方ないことです。

ですが今の時代、自分の気持ちを伝えるには、いくつかの便利ツールがあるんですよね。

片思いの気持ちを何で伝える?
  • 電話で片思いの気持ちを伝える。
  • メールで片思いの気持ちを伝える。
  • LINEで片思いの気持ちを伝える。
  • 手紙で片思いの気持ちを伝える。

最先端の告白の仕方と言えばlineが簡単ですよね。

あっという間に相手に届きます。

ただ、文章を打ち込むまではそうとう時間がかかるかも知れないし、最後の送信ボタンを押すのもかなり勇気がいるでしょう。

そして相手が読んだか既読ですぐに分かるのもLINEの良いところです。

ただ、lineはあくまで機械が作ったフォントなので書いてる手の震えとかが想像できません。

それよりは心のこもった手紙を書いた方が良いかも知れません。

文字というのは結構その人の特徴が出るので読み手にも伝わったりします。

手紙で告白するというのは昔からあるオーソドックスな手法でつまりラブレターですよね。

ラブレターをもらうと大体の男は嬉しいですよ!

片思いの告白の仕方で手紙(ラブレター)にする場合、いくつかの注意点があります。

  • パソコン等を使わず直筆で丁寧に書く。
  • 書く内容は不足が無いようになお且つ簡潔に書く。
  • 名前はいつもの呼び名で書くようにする。
  • 手紙の冒頭には書いた理由と相手への気遣いの言葉を添える。
  • 恥ずかしくても好きになったきっかけや相手の好きなところを書く。
  • 一番大事な告白の付き合ってください!という言葉は必ず書く。

ここまでの手紙が書ければもう完璧です。

世の中の男性の意見としてどうやって告白されるのが一番うれしいか?

やはり1位は直接会って告白されるのが嬉しいという結果です。

まあ、それは分からなくも無いですよね。

ただ、次に続くのが手紙での告白です。

男性、女性ともこの1位、2位は同じ結果です。

3位は女性の場合はメール・LINEでも告白。

男性の3位は電話での告白でした。

つまり電話やメール、line等の今どきのツールより手紙にはそれだけの人を動かすパワーがあるということです。

1時間かかっても2時間かかっても構わないので気持ちを込めて手紙(ラブレター)をかいてください。

まとめ

今回の記事は「告白か関係維持か?片思いで関係が崩れるのが怖い場合は何が正解?」でした。

結論から言うと告白してフラれて関係が崩れるのを心配するより告白するべきです!

なぜなら告白しなかったからと言っていつまでも関係が崩れない保証が無いからです。

ずっと友達のままいられても片思いの男性に彼女ができたら我慢できますか?

ということです。

さあ、勇気を出して告白しましょう!

直接告白するのがどうしても難しい場合は、手紙(ラブレター)で告白するのもありです。

心のこもった手紙を書くことであなたの気持ちは伝わるでしょう!

がんばってください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次