MENU

彼氏がいるか聞くのはうざいからやめて!効果的な返し方は?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

彼氏がいるのか聞くのはホントやめてほしい!かなりうざいですから!

そう思っている女性も多いのではないでしょうか?
自分が好意のある男性から聞かれるのは嬉しいかも知れません。

しかし、全く興味の無い男性から彼氏がいるか聞かれるのは答えたくない!

プライベートな問題でもあり言う必要もないでしょうが会社の同僚、上司、友人など聞かれたときに何も言わなければその場の雰囲気を壊すかも知れません。

それでも言う必要はあるのか?

今回は、彼氏がいるか聞く男性はうざいけどどうする?効果的な返し方について紹介します!

目次

彼氏いるか聞くのはうざい!効果的な返し方とは

「彼氏いる?」と何度も聞かれると、特に答えたくない人はイライラしてしまいますよね。

彼氏がいるかなんてホント個人的な問題だし、そんなこと聞くのはうざいだけ。
では、そんなとき、あなたはどのように対応すればいいのでしょうか?

一番良い返事の仕方は、落ち着いて、内心うざいと思っても、あくまで友好的でいることです。

その質問には完全に答えず、単に他のことを話したり、これは個人的なことなので話したくないということを伝えたりすることができます。

結局のところ、彼氏いるか聞かれて、どう対処するかはあなた次第なのです。
ただ、その質問は、あなたにとって時間や労力を費やすに値しないもので聞くだけ無駄、うざい相手だなと思うだけです。

「彼氏いるか聞く、うざい」と思ったら…どう対処する?

彼氏がいるかどうか聞くうざい人」というのは、多くの人が共感できる迷惑な体験です。何度も何度も同じ質問をされると、ただただウザいし嫌な気分になりますよね。

また、「いない」という答えに納得せず、何度も聞くような人は、困りものです。
同じ質問をする心理としては、自分が期待している特定の反応を求めている可能性があります。

自分の交際状態について誰かに説明する義務はなく、自分が納得できない限り答える必要はないということを覚えておくことが大切です。

彼氏がいるかと聞いてくるうざい嫌な奴」に対処する最善の方法は、
毅然とした態度で対応することです。そのことについて話すのは気が進まないことを説明し、その質問をやめてくれるよう丁寧に頼みましょう。

誰に説明する必要もなく、会話の主導権は自分が握っていると安心させましょう。

それでもしつこいようなら、ためらわずに会話を打ち切り、その場から離れるようにしましょう。

スポンサードリンク

「彼氏いるか聞かれるのが嫌だ」と思ったら

友人、家族、見知らぬ人、あるいは知人であっても、誰もが経験したことのある、「彼氏はいか」という恐ろしい質問。

特にTinderやBumbleの時代には、人間関係が思いがけない方向に向かうことも多く、この質問をされるのは不快で押し付けがましいもので、そんなこと聞くな!となります。

では、なぜ人は私たちに彼氏がいるかどうかを聞くのでしょうか?
その心理は人によって異なるでしょうから、明確な答えを出すのは難しいです。

一般的には、「20代半ばでパートナーがいるなんて」という社会の期待を反映しているのかもしれません。

また、単に好奇心で私たちの交際状況を知りたいという人もいるかもしれません。

どんな理由があるにせよ、周囲の期待に応えなければならないわけではありませんし、周囲がそう思うからと言って大切な人を持つ必要はありません。

自分の人生をコントロールできるのはあなたであり、いつ、どのように自分の交際状況を他の人に伝えるかを選択することができます。

もし、誰かがこの問題を追求し続けるのであれば、遠慮なく、そのことについて話すのは気が引けることであると伝えてください。

好きな人からは彼氏いるか聞かれない、なぜ?

これは、人々が自分自身や他人に対してプライバシーを尊重するために行動するため、非常に一般的なことです。

また、あなたの友人や知人があなたに彼氏がいるかどうかを聞くことが、彼らにとって適切でないと感じる場合があります。

たとえば、彼らがあなたを恥ずかしい状況に置きたくない、あなたがプライバシーを重視することを知っている、またはあなたに興味を持っていない場合があります。

一方、あなたが仲が良い友人や知人と交流を続けている場合、彼らはあなたが彼氏がいるかどうかを知ることができます。

彼らが聞かなかったとしても、あなた自身が彼らに話すことができます。
あなたが彼氏がいるかどうかを明らかにするかどうかは、あなた自身の判断に委ねられています。

まとめ

今回の記事は、彼氏がいるか聞くのはうざいからやめて!という内容で効果的な返し方についてでした。

「彼氏いるの?」と聞かれることは、答えたくない人にはイライラするものです。
しかし、上手に対応すれば大丈夫です。

自分が納得できない限り必ず答える必要はありません。
毅然とした態度で対応することがとても大切です。

その質問に完全に答えず、他のことを話したり、まどろっこしいことはせずに正直に話したくないと伝えたりすることもできます。

彼氏がいるか聞くという質問は、あなたの時間や労力を費やすに値しないうざいものです。いくら聞かれても話したくなければその期待に応える必要はなく、自分自身で正直に会話をコントロールすることが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次