MENU

海洋博公園花火大会2023の混雑や渋滞状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

海洋博公園花火大会2023の混雑や渋滞状況について紹介します。

4年ぶりの開催になる海洋博公園サマーフェスティバル2023の中の大きなイベント第45回海洋博公園花火大会は多くの人が待ち望んだ大会です。

花火と音楽に加えて、さらに各種特殊効果を組み合わることでかなり芸術性の高い花火となっています。

海洋博公園花火大会は多くに人が訪れる人気のイベントなので、気になってしまうのが混雑や渋滞状況でしょう。

そこで今回は海洋博公園花火大会2023の混雑や渋滞状況について調査しました。

楽しみにしている花火大会を気持ちよく見るためにどのように行けばいいのかアクセス方法、渋滞回避のルート情報についても紹介します。

海洋博公園花火大会の周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

目次

海洋博公園花火大会2023混雑状況は?

沖縄県の北部で行わる花火大会は混雑、そして到着までのルートも渋滞が予想されます。

まずは海洋博公園花火大会2023の開催期間や開催時間について確認です。

日時:2023年(令和5年)7月15日(土)

開催時間:20:00~21:00
※雨天の場合は、中止となります(順延はなし)

開催場所:海洋博公園 エメラルドビーチ

※エメラルドビーチ内では、当日入場制限を行います(2万人まで)
※ただし、2万人のうち、有料エリアが約5,000人分を占める予定になります。

内容
花火発数:約1万発
2部構成となっていて第1部が、花火と音楽に加えていろんな特殊効果を組み合わせたかなり芸術性の高い花火が見れます。

そして第2部が花火と音楽を組み合わせて打上方法や玉の種類に変化を持たせ技術的に魅力の高い花火を堪能できます。

海洋博公園花火大会2023ですがこちらは、開催する度にたくさんの人が訪れる人気のイベントです。

そのため、イベント開催中はかなり混雑するのが予想されます。

海洋博公園花火大会2023は、多くの方が出来れば海洋博公園エメラルドビーチ内で見たいと思うでしょう。

ただし、エメラルドビーチ内は入場制限があるため、20時前に行っても大混雑、さらには入れないという状況もあります。

そのため、行かれる際には時間に余裕を持って行くようにしてくださいね。

海洋博公園花火大会2023の混雑や渋滞回避方法

海洋博公園花火大会2023の入場制限で混雑や渋滞に巻き込まれて入れないという状況を回避するには午前中に到着することをおすすめします。

午前中に到着したとしても開催場所が海洋博公園ですから花火大会まで時間をつぶし楽しむことができますよ!

一番混雑するのは、花火の直前と花火終了直後の帰宅に向かう時間帯で大渋滞となります。

花火の終了直前は結構盛り上がるのですが

渋滞を気にし過ぎて花火に集中できないという方は周辺ホテルに宿泊するのもひとつの方法です。

渋滞を気にせずベランダからゆっくり飲み物や食べ物を用意して鑑賞するのも結構おすすめの混雑回避方法となります。

また、周辺ホテルに泊まり徒歩で会場入りするなら渋滞や駐車場の心配もする必要がありません。

海洋博公園花火大会の周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

海洋博公園花火大会2023の駐車場やアクセス方法

海洋博公園花火大会2023のアクセス方法を紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次