MENU

糸満大綱引き2023の混雑予想は?駐車場やアクセス方法も紹介!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

>>糸満大綱引き2023に車でお出かけの方!満車が心配なら予約駐車場が安心です<<

糸満大綱引き2023の混雑予想や駐車場、気になるアクセス方法について紹介します。

糸満大綱引きはコロナ渦の影響で、昨年までは開催を見送っていました。

そして今年は待ちに待った4年ぶりの開催です。
となると例年でも多くの人が訪れていたのですが2023はさらに盛り上がることが予想されます。

待ち望んでいた人が多い糸満大綱引きは混雑状況はちょっと心配ですが、駐車場やアクセス方法とともに併せて紹介しますね。

目次

糸満大綱引き2023の混雑予想は?

糸満大綱引き2023開催場所や日程、混雑予想はこちらになります。

混雑状況なので小さなお子さんはパパに肩車してもらわないと見えないですね。

開催日2023年9月29日(金)
開催場所沖縄県糸満市糸満673(糸満小学校)

プログラム

8時30分~大綱作り(糸満ロータリー~白銀堂 間)
13時30分~道ズネー出発式(糸満小学校グラウンド)
14時00分~道ズネー出発(糸満小学校~白銀堂 間)
17時00分~ 大綱引開会式(県道256号 本部席前)
17時15分~大綱引開始(糸満ロータリー~白銀堂 間)
17時45分~大綱引閉会式(県道256号 本部席前)

糸満大綱引きで使う大綱は当日につくるというのが特徴です。
1日のスケジュールプログラムが決まっているので作り始めから3時間で作り終わらないといけません。

間に合わなかったらどうしようと心配になりそうですが、ずっとこのやり方なので間に合わないということはないのでしょう。

大綱が完成したらいよいよ1㎞のパレードが始まります。

沖縄のパレードは普通、道ジュネ―と呼ぶことが多いですが糸満大綱引きのパレードは「道ズネー」と呼ばれています。

その道ズネーには、すでに混雑が予想されます。
旗頭を筆頭にして1,000人余の市民が参加するわけですから、それ以外にも沖縄県内の方、県外の観光客、外国人も集まるので混雑状況は仕方ないところです。

糸満大綱引き2023に駐車場はある?

糸満大綱引き2023には、臨時駐車場が用意されています!

臨時駐車場は2ヶ所にありますが数に限りがあるのでその点は注意が必要です。

駐車場住所台数
臨時駐車場A沖縄県糸満市潮崎町1丁目1-2(くくる糸満)90台
臨時駐車場B糸満市字糸満1943番地4890台
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次