MENU

左利きはずるい?不便なこともあれば有利なこともあるんです!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

みなさんは、左利きの人がいるとどう思いますか?

「かっこいい」と思う人もいれば、「不思議」と思う人もいますよね。
中には、「ずるい」と思う人もいるかもしれません。

左利きの人にとっては最初から好きで左利きになったわけではありません。

それを「ずるい」と言われても正直、困ってしまいます。
実際、左利きの人からすると右利きが多い日本の世の中で左利きは不便なことも多いはず。

ただ、スポーツ界は別で左利きが有利な場合もあります。
野球選手などは本来の右利きをわざわざ左利きに直す場合もありますからね。

不便と感じる左利きもやりようによってはかなり人生に好転することもあるんです。
をれをどう使い分けるかはあなた次第ということでしょう。

目次

左利きはずるい?

左利きがずるいと言われる理由は、主に以下の2つです。

  1. 右利きが多い世の中で、左利きであることが有利になることがある
  2. 左利きであることで、右利きとは違った発想や行動ができる

右利きが多い世の中で有利になることがある

世の中には、右利き用に作られたものがほとんどです。例えば、はさみやカッターは右利き用が多いため、左利きの人が使うと使いづらいことがあります。しかし、中には左利き用のものも存在します。

例えば、テニスや野球などのスポーツでは、左利きであることが有利になることがあります。右利きが多いため、左利きの人がいると相手の予想を裏切ることができるからです。

左利きであることで、右利きとは違った発想や行動ができる

左利きであることで、右利きとは違った発想や行動ができることがあります。例えば、左利きの人が右利き用のものを使うと、右利きの人が考えないような使い方ができるかもしれません。

また、左利きであることで、右脳が活性化されるという研究結果もあります。右脳は、芸術性や創造性、直感力などを司ると言われています。そのため、左利きの人は、右利きの人よりも芸術や音楽、スポーツなどの分野で活躍する人が多いと言われています。

左利きであることのメリットとデメリット

左利きであることには、メリットとデメリットの両方があります。

メリット

  • 右利きが多い世の中で、有利になることがある
  • 左利きであることで、右利きとは違った発想や行動ができる

デメリット

  • 右利き用に作られたものが使いづらいことがある
  • 左利きであることで、周囲から理解されにくいことがある

左利きであることを受け入れる

左利きであることは、決してずるいことではありません。むしろ、右利きとは違ったメリットがあると言えます。

左利きであることで困ったことがあれば、工夫をして乗り越えていきましょう。そして、左利きであることに誇りを持って、自分らしく生きていきましょう。

20代向けのメッセージ

20代は、これから社会に出て、様々な人と関わる時期です。左利きであることで、周囲から理解されにくいこともあるかもしれません。しかし、そんなときは、堂々と左利きであることを受け入れましょう。

左利きであることは、決して悪いことではありません。むしろ、個性であり、強みにもなります。

自分らしく生きるために、左利きであることを武器にしましょう。

野球選手は左利きが有利!ずるいと言われても仕方ない

野球選手がわざわざ左利きに直す理由は、以下の2つが考えられます。

  1. 有利になるから
  2. 周囲に合わせるため

有利になるから

野球の世界では、右利きが圧倒的に多いと言われています。そのため、左利きであることは、有利になることがあります。

例えば、投手の場合は、左利きの方が打者に有利に働くことがあります。右打者は、左利き投手の球を打つのが慣れていないため、打ちにくいと感じます。また、左利き投手は、右打者に対して内角を攻めやすいというメリットもあります。

また、打者の場合は、左利きの方が守備側に有利に働くことがあります。右利き投手は、左打者に対して外角を攻めにくいため、得点が入りやすくなります。

周囲に合わせるため

野球はチームスポーツであるため、周囲に合わせることも重要です。例えば、チームに左利きの選手が多い場合は、自分も左利きに直した方が、守備や打撃の連携が取りやすくなるというメリットがあります。

また、監督やコーチから「左利きの方が有利だから」と勧められることもあるかもしれません。

もちろん、左利きに直すことは強制ではありません。しかし、有利に働く可能性もあるため、多くの野球選手が左利きに直す選択をするのです。

左利きに直すデメリット

左利きに直すには、時間と労力がかかります。また、左利き用のものを使うと、練習や試合で不便を感じることもあります。

そのため、左利きに直すかどうかは、慎重に検討する必要があります。

結論

野球選手が左利きに直す理由は、有利になるためと周囲に合わせるためです。もちろん、左利きに直すことは強制ではありませんが、有利に働く可能性もあるため、多くの野球選手が左利きに直す選択をするのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次