MENU

友達がペットロスでうざい!解消法紹介で再び仲良くしてください!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

自分の友達が可愛がっていた犬が亡くなりました。

友達は動物が大好きでこれまでも犬や猫を飼っていたんですが今回のはかなり愛情を注いでいたペットだったんですよね。

そのため1ヶ月近く経った今でもペットロスの状態です。
友達の自分としてはそろそろ立ち直って欲しいのですがまだまだ時間がかかりそうです。

そうなるとなかなか普通に遊べないし、気も使うしだんだんと友達がうざいと思うようになってしまいました。

不謹慎かも知れませんがいつまで経っても立ち直れないペットロスの友達をうざいと思ってしまったらどうすればいいのか?

詳しく紹介します!

目次

友達がペットロスでうざいと思ってしまうときは?

友達が可愛がっていたペットが亡くなるとペットロスになるのは当然のことです。

なのでうざいと思ってはいけません。

ペットは家族と一緒という人もいます。
犬や猫は人間のペットとして昔から身近な存在となっています。

特に犬に関しては嬉しければしっぽを振るし、飼い主に対しては嬉しさマックスで表現するのでとても分かりやすい動物です。

ペットを飼ったことがある人でも飼い主によって愛情の注ぎ具合が違うのでペットロスになる人もいればならない人がいるのも事実です。

ペットロスとは、ペットが亡くなったときに、そのペットを愛していたことを意味する言葉です。

友達が愛してやまいペットが亡くなったことによって、悲しみや喪失感を感じるものです。

あなたが友達のペットロスにうざいと感じるのは、彼女が悲しみを乗り越えられずに、その悲しみの行動や態度が、あなたにとってうんざりするものだからでしょう。

ですがあなたが友達なら、やはり支えてあがる必要となります。
彼女が悲しみを乗り越えられるようにあなたが支えてあげるのが結果的に立ち直りがはやくなります。

そして、いつもの友達に戻り、あなたのうざいという気持ちも消えるでしょう。

具体的にやることは、簡単で友達の話を聞いてあげることです。

彼女の悲しみや喪失感を吐き出すことで、ペットロスの悲しみを乗り越えるのに役立てることができます。

また、あなたが一緒に過ごす時間を増やしてあげることで友達を支えることにもなります。

友達は大切な友人ですからペットロスで一時的に感情がおかしくなっていて友達であるあなたもウザいと思うほど感情のコントロールができない状態です。

だからといってうざいから友達をやめるとはならないですよね?
それだけは早まらないでくださいね。

スポンサードリンク

ペットの寿命について

大切なペットを亡くした友達には優しい言葉をかけてあげなければいけません。

ペットが亡くなるのはいろんな理由がありますが最後まで幸せに暮らしたペットでも寿命はあります。

普通に考えてもペットの寿命は人間より短いですよね。
だからことペットを飼っても人間の方が長生きしてペットを看取るケースが多いんです。

ペットがいなくなったときにペットロスになり、もう2度とペットは飼わないという人も多いくらい。

それだけ家族同然に愛情を込めて、育てて、一緒に暮らしていたということです。

なのでペットを飼う場合はどんなに愛情を込めて飼っていても心の片隅には人間の方が長生きするというのは思っていた方がいいです。

動物の寿命は犬と猫でも違ってきます。
それはもう仕方のないことなんですね。

犬の平均寿命はどれくらい?

日本で飼育されている犬に関しては14.65歳が平均寿命になります。
人間ならまだまだ思春期の中学生で人生はこれからという段階ですが犬に完全な老犬になっているんですね。

また、犬の場合体格ごとに平均寿命が異なります。

  • 超小型犬は15.30歳。
  • 小型犬は14.05歳。
  • 中型犬・大型犬は13.52歳。

一見すると大型犬の方が長生きしそうですが超小型犬の方は平均寿命は長いんですね。

ただ、犬のサイズによる老化スピード異なることについてその理由はまだはっきりしていません。

猫の平均寿命はどれくらい?

猫の平均寿命は12~18歳と言われています。
犬よりも猫の方が平均寿命は高いということですね。

ただ猫も犬も年々平均寿命は少しずつ伸びているのでペットと過ごせる時間も少しずつ長くなるということでしょう。

猫の平均寿命は12から18歳ですがこれはあくまで室内で飼っている飼い猫の場合です。
猫は今でも外にいる野良猫がいますが平均寿命はなんと3~5歳程度しかありません。

猫は生まれて1年もすれば結構大きくなるので野良猫でももっと長く生きていると思っていた人も多いでしょう。

ただ現実的には野良猫が暮らしていくには厳しい環境のようですね。

飼い主がいない野外で暮らすのは大変、食料の確保がそもそも難しいので野良猫には厳しい世界になっています。

まとめ

今回の記事は「友達がペットロスでうざい!解消法紹介で再び仲良くしてください!」でした。

ペットは家族同然と思って飼っている場合、そのペットがいなくなったら本当に悲しいです。
ペットの飼ったことが人から見ればペットロスというのが信じられないかも知れません。

友達がペットロスで落ち込んでいるときはこれまでの違う状況になっている場合がります。

感情がおかしくなっているときもありますがそこでうざいと思ってはいけません。
話を聞いてあげる、優しい言葉をかけてあげる。

そうすることで友達も少しずつペットロスから立ち直っていくと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次