MENU

遠距離恋愛で結婚までの期間はどれくらい?短縮する方法はどうすればいい?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

遠距離恋愛は、お互いの距離が離れているため、なかなか結婚までたどり着けないというイメージがあります。

実際に遠距離恋愛で結婚までの期間は当人同士でも遠距離になった直後は不安もあり分からないものです。

付き合うからには好きな人とは近くに居たい、それはどんなカップルでも思うことでしょう。

そこで今回は、遠距離恋愛で結婚までの期間はどれくらいなのか?

また、結婚までの期間を短縮する方法はあるのか?というテーマで紹介します。

目次

遠距離恋愛で結婚までの期間は?

遠距離恋愛で結婚までの期間は、平均で2年から3年といわれています。

しかし、これはあくまでも平均であり、実際には1年未満で結婚するカップルもいれば、10年以上続くカップルもいます。

でも10年以上付き合っていて結婚しないカップルが悪いということではありません。

別れることなく10年以上付き合えるのは素晴らしいことだし遠距離恋愛から結婚までの期間が短くても離婚する夫婦もいますからどちらが正解ということではないのです。

ただ、もちろん長年付き合って結婚の話が出ないというのは特に女性の方は不安になりますから最終的にうまくいかないケースもありますよね。

結婚までの期間を短縮するかどうかは、カップルによって異なりますので一概にはいえません。

彼氏、彼女ともお互いが結婚を強く望んでいる場合や、結婚に向けて積極的に行動している場合は、比較的短い期間で結婚に至る傾向があります。

それが本来、理想の遠距離恋愛ですけどね。遠距離になった理由が仕事の関係だとすぐに結婚が出来ないケースというのはどうしても出てきます。

転勤で大事な時期に仕事に集中しなければならず結婚は二人の将来のためにも今はまだ早いという決断をしなければいけないときもありますから。

遠距離恋愛のメリットとデメリット

遠距離恋愛で結婚までの期間は、そもそも遠距離という高いハードルを乗り越えなければいけません。

ですが遠距離というのはネガティブに考えがちですが実はそれだけではありません。

遠距離恋愛には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

会えない時間が増えることで、お互いの存在をより一層大切に思うことができる。
相手の良いところや悪いところがよりよく見えてくる。
自分の時間を自由に使える。

デメリット

会えない寂しさや不安を感じやすい。
会うための費用や時間がかかる。
結婚への不安を感じやすい。

遠距離恋愛を乗り越えるコツ

遠距離恋愛を乗り越えるためには、以下のようなコツがあります。

お互いの信頼関係を築く。
こまめに連絡をとる。
お互いの価値観を理解する。
結婚を前向きに考える。

遠距離恋愛は、もちろん大変なこともありますが、お互いの努力次第で乗り越えることができます。結婚を望むカップルは、ぜひこれらのコツを参考にしてみてください。

具体的な遠距離恋愛から結婚までの期間エピソード

私の友人は、大学時代に出会った彼氏と遠距離恋愛をしていました。

お互いの大学は離れていて、会えるのは月に1回程度。それでも、毎日LINEや電話で連絡を取り合い、結婚を約束していました。

そんなある日、友人の彼氏が転職することになり、さらに遠く離れた場所に引っ越すことになりました。

友人は、彼氏との距離がさらに離れてしまうことに不安を感じましたが、彼氏は「必ず結婚するから」と彼女を励まし続けました。

そして、2人はそれぞれ努力を重ね、3年後に結婚しました。

結婚式では、友人は彼氏との遠距離恋愛時代を振り返り、「あの時、彼氏がいつも励ましてくれたおかげで、ここまで来ることができた」と涙ながらに語っていました。

遠距離恋愛で結婚までの期間を短縮する方法

遠距離恋愛で結婚までの期間を短縮するためには、以下のことに気をつけるとよいでしょう。

結婚について話し合う
結婚を前提としたお付き合いをしていることを、お互いに確認しておきましょう。また、結婚の時期や場所、生活スタイルなどについても、早めに話し合っておくことが大切です。

会う頻度を増やす
会う頻度を増やすことで、お互いの存在をより強く感じることができます。月に1回程度会うようにするなど、無理のない範囲で会う頻度を増やしましょう。

将来のビジョンを共有する
将来のビジョンを共有することで、お互いの価値観や考え方を理解することができます。結婚後の生活や子ども、仕事などについて、話し合ってみましょう。

結婚に向けた具体的な行動をする
結婚に向けて具体的な行動をすることで、結婚までの道のりが見えてきます。結婚資金を貯める、転職する、両親に挨拶するなど、できることから始めましょう。

まとめ

今回の記事は、遠距離恋愛で結婚までの期間はどれくらい?

そして短縮する方法はどうすればいい?という内容でお届けしました!

遠距離恋愛で結婚までの期間は、カップルによって異なりますので一概には言えませんが平均して2年から3年と言われています。

結婚を強く望んでいるカップルの場合や、結婚に向けて積極的に行動している場合は、比較的短い期間で結婚に至る傾向があります。

結婚までの期間を短縮するためには、結婚について話し合う、会う頻度を増やす、将来のビジョンを共有する、結婚に向けた具体的な行動をするなどのことに気をつけましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次