MENU

遠距離がめんどくさくなってきた!女性16人に聞いた遠距離恋愛は本当にめんどくさいのか?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

遠距離恋愛のカップルって多いですよね。

本来なら恋人同士っていつでも会いたいのが普通だと思います。
だけど遠距離だと簡単に会えないのが悲しいですよね。

会いに行くのも大変だし、電話やlineだとうまく伝えられないこともあります。

そうなると、お互いの誤解、嫉妬、不信感などが芽生えてきます。
さらに遠距離恋愛だと会いに行くにもお金がかかるし、時間や体力も使う。

そこから段々と冷めてきて、めんどくさくなってきた!という気持ちが芽生えてきます。

今回は、そんな遠距離恋愛を経験した16人の女性のリアルなめんどくさい体験を紹介します!

目次

遠距離がめんどくさくなってきた理由

遠距離恋愛は会いたくても会えない、今彼氏が何をしているのかも分からなくて悩みが増える。

その悩みを色々と考えるてるうちに勝手に腹が立ち、彼氏にイライラをぶつけて、余計な喧嘩を作ったりしてるうちに、 段々と面倒くさくなることもあります。

会えるのも一年に一回あるか、無いかのペースだと、逆に会わなくてもいいかと思ってきたら注意信号。

遠距離がめんどくさくなってきた理由を見てみましょう。

海外との遠距離恋愛は時差もあり大変

遠距離はめちゃくちゃめんどくさいです。しかも海外に相手がいたので時差もあるし、貴重な土日が電話にきえるし、もったいない、コスパが悪いと思います。
また、実際に会えなかったら熱もさめてめんどくさいとしか思えません。
(男性30代、女性30代)

彼とは国を跨いでの遠距離恋愛でした。いつも時差などを気にしながら連絡をしなければならないのはとても大変でした。
特に私は日本で、彼はアメリカだったので、私は日本のお昼休みにいつも電話をしなければならず、だんだん遠距離恋愛自体がめんどくさくなってしまいました。
(男性30代、女性30代)

仕事の関係でドイツに3年間、彼氏が転勤になってしまいました。
あまり彼の海外への転勤は考えていなくて、予想外のことでした。
別れる理由もお互いなかったので、ドイツと日本で遠距離恋愛をすることになりました。
しかし、やはり半年とか一年しか会わないと冷めてきてしまい、面倒くさい感じになり別れました。
(男性40代、女性40代)

スポンサードリンク

遠距離で不安がる彼がめんどくさい

彼の方が遠い分私に依存してしまい、彼からlineくるとすぐに返事をしないと心配で電話がくる。
仕事が休みの日はどこで何してるか位置情報を送らないといけない。
そういう遠距離恋愛がめんどくさくなったので1年半でお別れしてしまいました。
(男性40代、女性30代)

毎日毎日電話してくる彼。元々毎日連絡をとりあうタイプではないのですが、遠距離で不安なのも理解できるのでつきあっていました。
が、だんだんその要求がエスカレートし、朝彼の出勤時間から寝る時間まで、こちらの予定お構いなしにずっと通話状態。何もできなくなるので、イヤホンを購入すると仕事中もお構いなし。別に話があるわけでもないので、会話もなくずっとつながってる時間もあり、わたしにとっては何の意味があるのか意味がわかりません。
話すことがないのも理由に切ろうとすると、「誰かいるのか」と浮気を疑われる始末。「俺を不安にさせるな」とエスカレートする束縛にめんどくさくて仕方ありません。
(男性40代、女性40代)

お金もかかる遠距離はめんどくさい

お互い仕事の休日もバラバラだった事もあり、なかなか直接会えず、また、急にキャンセルになる事もあるのでだんだんとめんどくさくなってきたのは正直な気持ちです。
電車やバスの予約をキャンセルするのももったいないし、行っても1人で過ごす等、心に余裕がないと続かないと思いました。
(男性30代、女性30代)

遠距離恋愛は、気軽に会えない、交通費、予定調整と様々な問題が発生します。「好き」という気持ちだけで動けるのは付き合い立ての頃だけで、結局時間が経つと「好き」より「めんどくさい」の気持ちが勝ってしまいます。
(男性30代、女性30代)

遠距離恋愛をしていると会うのにも時間とお金がかかるのでめんどくさくなる時があります。距離が近い人と付き合えばかからない負担が遠距離恋愛にはあります。そういう面倒くささがお互いの距離が離れていく理由だった思っています。
(男性30代、女性20代)

会いたいと思うときに会えなかったり、会うのに時間やお金がかかるのにうんざりしてしまうことがありました。また気分が乗らないのに相手が来た時も帰すわけにはいかないので面倒でした。
(男性30代、女性30代)

会いに行くために、お金も時間も体力もかなりかかるのが1番の痛手でした。また、会える回数も少なく、相手の仕事が忙しくなったのも相まって、お互いの連絡回数が減り、気持ちが薄れました。
(男性20代、女性20代)

遠距離恋愛は2人の距離が離れているため、直接会うために新幹線や飛行機に乗って移動したり、ホテルを予約したりなどデートにお金がかかります。
近距離恋愛カップルよりも会うのに時間とお金がかかってしまうのでめんどくさいと感じることも多々あります。
(男性30代、女性30代)

遠距離恋愛は愛に行くのがめんどくさくなる

昔付き合っていた彼氏と遠距離恋愛でした。初めは会えないことが逆に好きな気持ちを強くしていましたが年数が経つと会いに行くのが億劫になり自然消滅してしまいました。程よく会える距離でないと気持ちはキープ出来ないと思いました。
(男性30代、女性20代)

自分の時間を確保しやすいからこそ、1人で楽しめる時間が増え人脈も広がる。会える日が、楽しみの時間が潰れてしまう日と感じていることに気づいてしまい、もう好きではないことに気づいてしまった。
(男性20代、女性20代)

日常的に会えないことがお互いに負担になるし会うのも結構大変。一方で、気軽に会えないので平日など自分たちの時間を有意義に過ごすことができます。
本当に自分のやりたいことを優先したい方や、ビジネスに力を注ぎたい方などには遠距離恋愛は向いているのかなと思います。
(男性30代、女性20代)

彼の固定休と自分の固定休が全く被らず半年以上会わないまま付き合いが続きましたが、連絡できるタイミングすらも合わなくて連絡したいではなく、義務的に感じになり会いに行くのもめんどくさくなりケンカも増え意味があるのかとわからなくなりました。
(男性40代、女性30代)

遠距離恋愛を成功させるにはハードルがかなり高い

遠距離恋愛を経験した女性の声を聞くと別れた原因として

  • 普段会えないから余計に不安がる。
  • 会いに行くのに金銭的にお金がかかる。
  • 会いに行くのに時間がかかる。
  • 会いに行くのに体力も消耗する。
  • 普段会えないから恋愛の熱も冷めていく。
  • ラインや電話が多いのでお互いの時間が合わない。

上記のような問題は普通のカップルなら起こらない問題です。

遠距離恋愛になってしまうとこれだけの問題をすべてクリアしないといけないのでやはりハードルは高いと言えるでしょう。

まとめ

今回の記事は遠距離がめんどくさくなってきた!という遠距離恋愛を経験した女性16人の紹介でした。

やはり「愛はどこまでも高く!」とは、なかなかいかないようですね。

お互いが近くにいなければ会いたいときに会えない。
いざ、会いに行こうと思ってもお金がかかるし体力も消費する。

これらのハードルを乗り越えても付き合うだけの相手なのか?

結局は、そこに行き付くんでしょうね。

それだけの価値がある相手でなければ遠距離恋愛がめんどくさくなってきたとなるのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次