MENU

遠距離のlineがマンネリ化してきたら注意信号!別れないための解消法は?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

遠距離恋愛っていつも一緒に居るわけじゃないから不安も多いですよね。

その不安を払拭するために毎日lineでやり取りをするわけですが、それも時間と共にだんだんとマンネリ化してしまいます。

近くにいれば二人で食事に行ったことや、ドライブに行ったことなど振り返り名が話すこともできますよね。

会えばその場のことは、見た目のことなど、どんどん話も広がってきます。

ただ、遠距離恋愛だとしばらくは、相手の生活状態、会社のことなどいろいろ聞いたりできるけどいつの間にか同じことを何度も聞くようになってしまう。

そんな遠距離でlineのマンネリ化は、注意信号でもあるので今回は解消法を紹介します!

目次

遠距離恋愛のlineでマンネリ化は要注意

カップル同士の二人の仕事の転勤、大学進学等で遠距離恋愛になるケースというのは、よくあります。

今の場所からどちらかが遠くに行くことが決まったときは、最初に決めないといけないのが相手の方が一緒についていくか、それとも残って遠距離恋愛をするか?

そしてもう一つの判断が遠距離を境にお互いに別々の道を歩み別れるという選択。

ただ、お互い好きなもの同士が恋人として付き合って嫌いでもないのに別れるというのは正直、辛いものがあります。

そこで遠距離恋愛をスタートさせるわけですね。

別れるわけじゃないけど、今までみたいに簡単には会えない遠距離恋愛、不安も多くなります。

  • 彼氏が無効で浮気したらどうしよう。
  • 自然消滅で別れたらどうしよう。
  • このまま帰ってこなかったらどうしよう。

ホント、遠距離恋愛は別れるようそが多いので不安ばっかりです。

その不安をなくすに有効なのが今の時代、lineなんですよね。

lineであれば昔みたいで距離が遠くても電話代がかさむとかそんな心配をする人はありません。

良い世の中になりました!

ただ、電話代を気にしなくていい分、朝でも夜でも気が向いた時にいつでも何回でもかけられるのがラインの良いところです。

そうは言っても恋人同士、お互いに仕事をしていればいつでもどこでも何時でもというのはだんだんと無くなってきます。

それでも朝と夜の2回は毎日、lineをするというカップルは多いでしょう。

しかし朝、と夜の2回とは言え、遠距離恋愛でずっとlineをしているとマンネリ化してしまうのは仕方ないことです。

最初からlineは1週間に2~3度と、時間指定無しなら良かったですが朝と夜、きっちり毎日かけていたのが急にやらなくなると彼氏も不自然に思うかも知れなし、めんどくさがっているかも知れないと思われることもあります。

そのうち、lineのマンネリ化が原因で別れに発展する可能性もあるのでそこは注意しましょう!

スポンサードリンク

遠距離のlineがマンネリ化したときに解消法は

遠距離恋愛をするときにlineは重要なコミュニケーションツールであるのは間違いないです。

これがあることで多くのカップルが救われたことでしょう。

しかし、話す内容もだんだんと思いつかなくなると、「おはよう!」や「お休みなさい!」以外にどうすればいいのかわからない状態。

そうなるとマンネリな時間が過ぎ、お互いにとって本当に大切な時間なのか分からなくなります。

そこで、遠距離カップルのlineでのマンネリ解消には、以下のような方法を試してみることをおすすめします。

日常生活から話題を深堀する

日常生活って芸能人でもない限り、そう毎日刺激的なことは起こりません。

普通に朝ごはんを食べて会社に行って時間が来れば家に帰る。
たまには友達と映画を見たり、食事にいったりもあるでしょう、まあ、これが日常です。

ただ、これくらいだとLINEでの話題もその程度ですよね。

やはり盛り上がる話題、彼氏が食いついてくる話題を提供できれば最高だと思いませんか?

YouTubeを開設してユーチューバーデビューをしてみる!
どんな内容で投稿するのか、盛り上がるし、彼氏も早速チャンネル登録してみてくれると思います。

何なら彼氏もYouTubeデビューさせてコラボしたり、遠距離カップルとして二人のチャンネルを作ったりするとかなり刺激的な毎日が過ごせると思います。

二人のチャンネルがあれば遠距離でlineがマンネリってことが確実になくなるでしょう。

lineでゲームやクイズでする

ラインでメッセージのやり取りだけになってしまうからマンネリになってしまうんです。

LINEにはよく考えてください、ゲームやクイズを楽しめる機能もあります。

遠く離れていてもお互いに興味のあるゲームやクイズを選んで、一緒に楽しむというのも良いんじゃないですか?

今はネットで見知らぬ人ともゲームで対戦できるくらい身近なものです。

クイズなら、互いに知らないことを出題して、お互いに答え合わせをするというのも盛り上がりますよ。

顔を見ながらビデオ通話をする

LINEのビデオ通話機能を使って、お互いの顔を見ながら会話をすることが出来るのでカップルにとっては最高の機能でしょう。

メッセージだけだとどうしても何を書いていいのか分からなくなるので長時間考えたり、マンネリになったりします。

ただ、lineのビデオ通話なら顔を見ながらなのでおはよう!とおやすみ!だけなわけないですよね。

ビデオ通話に映っている背景についてツッコミを入れたり、彼氏の髪型やファッションなので見た目のことでもいろいろ話ができます。

また、カップルの特典としてビデオ通話なら無理して話さなくてもいいんじゃないでしょうか(笑)

見つめ合っているだけで通じるものがあるかも知れません。

もし、見つめ合っているだけで通じるものがなければそれだけの関係かと・・・

以上のような方法が、遠距離恋愛でもLINEのマンネリ化を防ぐ方法になります。

お互いに遠く離れた場所に住んでいてもコミュニケーションを大切にして新しい話題を見つける努力をしてみましょうね。

まとめ

今回は、遠距離恋愛のlineがマンネリ化だと注意信号という内容でした!

注意信号=危険信号なので、今のまま進むと別れる可能性もあります。

マンネリを打破しで出会った頃のような新鮮な気持ちで付き合っていくならたとえ遠距離でも工夫は必要。

そのために今回は別れない為の解消法を紹介しました!

会えなくても心が通じ合えば大丈夫ということもよく聞きますがやはり不安ですよね。

昔であれば遠距離恋愛は、簡単に会えないし電話での通話もお金がどんどん高くなるので簡単にはできない。

それと比べたら今lineがあるのでホント便利な世の中になりました。

便利すぎて毎日ラインが出来るというのは逆にマンネリ化の危険性があるということですね。

ただ、本当に長く付き合いたい、最終的には結婚も視野に入れているというなら遠距離恋愛も楽しいものにしたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次