MENU

同棲はつまらないし正直しんどい?ストレス限界の解消法を紹介

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

同棲という響きはひとつの憧れでもありますよね。

恋人同士が一つ屋根の下で暮らすと決まったとき楽しさしか想像できないかも知れません。

しかし実際に同棲してみると見たくないもまで見えたりして冷めることも。

結局つまらない、しんどいってなってしまいストレス限界になってしまいます。

一体そうなってしまう原因は何なのか?

今回は同棲によって心が冷めた原因と、あなたのストレス限界の解消法も併せて紹介します。

目次

同棲はつまらないししんどいと思う原因は?

同棲を始める前に二人が想う夢は、

  • 長い時間、一緒に過ごせる。
  • 一緒に居たら絶対に楽しい。
  • 毎日、好きな人をずっと見ていられる。

という夢のような楽しい想像をするのと、もう一つは、

  • お互い一人暮らしだったから、一緒に住むと家賃代が少なく済む。
  • 一緒に住めば毎日の食費も浮く。
  • 結婚前にこの人と本当に将来やっていけるのか同棲によって確かめる。

と現実的な理由で同棲がしたい、というカップルもいます。

もちろん、お互いが全く同じ理由で同棲したいわけじゃないことだってあるんですよね。

彼女の方は好きが100%で同棲したい。
彼氏の場合は好きが40%、残りは家賃、食費の折半、場合によっては家事や食事の準備まで期待しているかも知れません。

そうなると男は家の中で働かないですよ。

最初の頃はいろいろやってくれていてもそのうち、ずっと家の中でテレビを見たりゲームばかりしていることもあります。

話すこともなく顔を合わせることもなくずっとスマホでゲームばかりならやはりつまらないですよね。

それでいて何も手伝わないとなると正直、しんどくなります。

何で同棲して一緒にいるのにつまらないし、しんどいのか?
そこから自問自答に日々が始まるんですよね。

彼氏の方は仕事が大変だったと疲れたアピールで何もしない。

お互い共稼ぎだから疲れるのは一緒のはずなんですが・・・

それを愚痴ると男と女じゃ仕事の量と大変さが違う!と言い出す男もいます。

愛情もどんどん冷めていく瞬間ですね。
つまらない、しんどいという状況はホントストレスだしイライラだらけ。

何のため、この人と同棲したのか、こんなことならしなければ良かったと思うのも必然です。

まあ、ここで別れるカップルが8割という統計も出ているですよね。

同棲から結婚まで進展するのはたったの2割しかいないという現実です。

スポンサードリンク

同棲でストレスは限界、解消法はある?

同棲でストレスに限界を感じる理由をまとめるといくつかあります。

  • 彼氏が家事全般に対してすべて非協力的。
  • 物事の考え方、価値観が違い過ぎる。
  • 生活習慣が全く会わない。
  • 同棲なのに何度も友達を呼ぶ。

こんな状況が続くとやはり遅かれ早かれストレスは限界に達してしますよね。

限界に達して別れるカップルが多いですがあなたがもし別れるのだかは避けたいというのなら解消法はあります。

女友達に不満を話しスッキリする

男性の場合は家庭内で嫌なことがあっても外ではあまり言わない人が多いです。

その点、女性の場合は旦那の悪口、彼氏の悪口は平気で言えたりします。
もちろん心から嫌いというわけではなく誰かに聞いてもらうだけでスッキリするということ。

思いのたけを話すことで取り敢えずは乗り切ることができます。
女友達もお互い様という感じで自分の彼氏のことはバンバン言いますからね。

お互いの彼氏の悪口を言い合っていると結構盛り上がったりします。

好き物を買ってもらう

家の中でいろいろあってあげてるのは彼女なわけですよ。

それを家賃のや食費、光熱費の分担だけで済まそうなんて虫が良すぎます。

家の中で対して働かないなら好きなものを買ってもらいましょう。

誕生日でもないし、クリスマスでもない、何かの祝い事でもないのになぜ?というかも知れません。

でも、まだ結婚もしていない状態でいろいろやってあげてるわけです。
もし彼氏が一人暮らしだったとして部屋掃除や食事を作ったり、そのために家政婦を雇ったらいくらかかると思っているの?

そう言ってあげるのがいいですね。
今の同棲中というある意味、中途半端で状態は籍を入れてるわけでもなく妻でもなければ奥様でもないんです。

同棲してなくて、たまに彼氏の部屋に遊びに来て掃除、洗濯、食事を作ってあげるのは二人で食べるのは将来を夢見た結婚ごっこみたいできっと楽しいでしょう。

でも毎日、一緒にいる同棲ではけしてそんなことはありません。
それを当たり前のように何もしないという彼氏は自分勝手と言っていいでしょう。

この女は自分に惚れてるから好きで何でもやってくれると勘違いしているかも知れないです。

そのためにも家庭内での仕事にはご褒美をもらう権利があることを主張しましょう。
けして間違っていないです。

もしそれを断るような彼氏だったら、では私が一緒に暮らすメリットを教えてください!
そう言ってあげればいいんです。

自分も好きなことをやる

同棲してストレスが限界まで達してしまうのは結局、自分にとって楽しみがないからです。

部屋にいてものほほんと自分が好きなことだけやってる彼氏を横目でみるとどうしてもイライラしますよね。

だったらあなたも好きなことをやればいいんです。
あなたが好きなことはじめたせいで夜になっても食事の準備ができていないとなるでしょう。

彼氏はお腹が空きますが結婚もしていない彼女に対して無理やり強い口調で「早く夕ご飯作れよ!」とは言えないはずです。

女性が家事育児をやらなければいけないと言われたのは昭和の話です。
昭和だって結婚もしていない間柄だったら強制はできません。

彼氏は好きなことをやりたい、そこに彼女も一人で好きなことを始めた。
そうなると彼女のありがたさと大変さがきっと分るはずです。

そこまでくれば家庭内のこともいろいろ手伝うようになるでしょう。
もし、そうならない男だったら本当に別れた方がいいですね。

まとめ

今回は同棲はつまらないし、しんどいというネガティブな話でした。

確かに一緒にいると価値観の違いがあります。
それ以上の男のわがままがあります。

女性なら家庭のことはいろいろやってくれて当たり前という感情。

そこはもうしっかり分からせないといけません。
結局それが別れずに同棲を長続きする秘訣でしから。

同棲から結婚まで至らずに別れるケースが8割。
あなたには、そうはなって欲しくないですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次