MENU

姑との同居は無理、妻だけ別居は幸せになれる?

姑と同居は無理

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

結婚して親と同居となると昔からあるので嫁と姑問題です。

そもそもが赤の他人同士が一緒に住むわけですからいろいろ考え方の違いもあります。

夫婦間なら元々赤の他人でも好きな人同士がお互いの希望で一緒になるので何の問題もありません。

ですが同居となると我慢も強いられストレスも溜まります。

ただ、諸事情もあり夫は出ていけないとなると妻だけ別居というのもありえるんですよね。

果たして同居していたのに妻だけ別居というのは幸せになれるのでしょうか?

今回の記事のポイント
  • 同居から別居のその後
  • 同居から妻だけ別居の費用
  • 嫁のわがままは親も辛い
  • 同居から別居は幸せ
目次

同居から妻だけ別居の真実

  • 同居で妻が出て行った
  • 同居から別居はその後どうなる?
  • 同居から別居は費用はどれくらいかかる?
  • 義母とのストレスで体調不良に!
  • 同居は無理だったと感じたこと
  • 同居で嫁のわがままは親も辛い?

同居で妻が出て行った

嫁と姑が同居することは、多くの夫夫婦にとって嫁姑問題と呼ばれるようなトラブルの原因になる可能性があります。

嫁姑問題の原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 遠遠慮のなさ育児への口出しがゆるせなさ
  • 夫のどっちつかずのの態度
  • お金のことで困る
  • 価値観の違い
  • 外と内でで態度変わりすぎ

このようなことが日常茶飯事に行われると妻としては我慢の限界が来てしまい家を出てしまうことがあります。

同居から別居はその後どうなる?

嫁姑問題とは、結結婚後に夫の母親(姑)と妻(嫁)の間に生じる感情的な摩摩擦や不和のことを指します。

嫁姑問題は、元々は赤の他人が一緒に住むわけです。

ましては夫婦間のように好きな人同士が一緒に住むわけではありません。

そうなると同居していてもそこから妻だけ別居、夫婦で同居取り止め、最悪は離婚というケースもあります。

同居から別居は費用はどれくらいかかる?

同居から別居となるとその分、費用はかかってしまいます。

妻と別居する場合、生活費については婚姻費用と呼ばれるものがあります。婚姻費用とは、夫婦である以上、別居していても収入が多い方に生活費をを請求することができるものです。

別居中の生活費の相場は、夫婦で話し合って決めることができますが、一般的には6万円以下~15万円以下で合意する夫婦が多いようですね。

具体的な金額は夫婦それぞれの年収、そして子どもの人数、年齢などをもとにして「婚姻費用算定表」をもとに算出することもできます。

義母とのストレスで体調不良に!

義母との関係によるストレスが体調不良を引き起こすケースはあります。過剰なストレスは自律神経のバランスを崩し、頭痛、めまい、動悸、吐き気などの身体的症状や、気分の落ち込み、不安、いらいらなどの精神的症状を引き起こすことがあります。

また、義母との関係に悩む女性は多く、家族といえども、義母と接するには覚悟とエネルギーが必要とされることがあります。

同居は無理だったと感じたこと

同居が無理だと感じる瞬間は人それぞれですが、一般的には以下のような状況が挙げられます。

  • 姑の過干渉がストレスになったとき
  • 家政婦のように扱われると感じたとき
  • プライベートな時間が減り、自分の空間が確保できないとき
  • お金に関するトラブルが発生したとき
  • 自分の意見を言いづらくなると感じたとき
  • セックスレスになりやすい環境にあるとき
  • 夫が味方についてくれないと感じたとき

夫婦ふたりだけなら仲良く過ごせていても同居したことによって姑問題どころか夫との仲も悪くなるパターンもあるんですよね。

最初から同居しかければ良かったということもあるでしょう。

同居で嫁のわがままは親も辛い?

同棲していて妻だけで別居となった場合、客観的な第三者として見た場合、必ずしも親の方が悪いとは限れいません。

同居生活において、息子の嫁がわがままだと感じることは、親にとっても非常に辛い経験です。親としては息子夫婦の幸せを願っているため、家庭内のトラブルは心配の種となります。

また、世代間の価値観の違いや生活習慣の不一致が原因で、わがままと感じる行動が生じることもあります。

同居生活でのストレスは、家族関係に亀裂を入れる原因となることもあるため、問題が小さいうちに解決策を見つけることが重要です。

同居から妻だけ別居は幸せ?

  • 同居がストレスなら妻だけ別居を選ぶのもあり?
  • 妻だけ別居で幸せになれる?

同居がストレスなら妻だけ別居を選ぶのもあり?

同居が原因でストレスを感じている場合、妻だけが別居を選択することは一つの解決策となり得ます。

実際に、夫や家庭生活から一定の距離を置くことで、ストレスを軽減し、自分自身を見つめ直す時間を持つこるという意見もあります。

妻だけ別居で幸せになれる?

姑との問題が原因で妻が別居を選んだ場合、幸せになることは可能です。別居が夫婦関係や個人の精神的健康にとってプラスに働くこともあります。実際に、別居婚で幸せな生活を送っている人はいます。

別居婚のメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 自由を保ちやすい: 結婚しても独身時代の生活スタイルを継続できる。
  • マンネリ化しにくい: お互いの時間を大切にしながら、新鮮な関係を保つことができる。
  • 個々の成長: 別居により、自己成長のための時間や空間を持つことができる。

しかし、別居婚にはデメリットも存在します。例えば、経済的な負担が増えることや、子供がいる場合の育児の問題などが考えられます。

最終的には、個人の価値観や状況によって異なります。別居が自分にとって最善の選択かどうかを慎重に考える必要があります。

同居から妻だけ別居のまとめ

今回の記事は、姑との同居は無理、妻だけ別居は幸せになれる?でした!

昔からよく言われる姑問題。

どっちにも言い分があるのは分かります。

結局は、嫁と姑というのは赤の他人ですからね。

もちろん、夫婦も元をただせば赤の他人ですが一緒に居たくて結婚したわけです。

そこは全く状況が違います。

ただ、同棲していて妻だけ別居となるとそうとうな覚悟は必要です。

一緒に住むことが耐えられる夫を残してでも自分だけ別居するということですから最悪、離婚も覚悟しないといけない場合もあります。

それでも別居=幸せに絶対なれないということではないのでストレスを溜て我慢し続けているなら一度、同棲から別居を前向きに検討しても良いかも知れません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次