MENU

デートの集合時間が14時ってどうなの?時間の選び方のポイントとは

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

デートの集合時間は、カップル同士が楽しく過ごすための重要な要素の一つです。

そんな中、14時の待ち合わせというのは適切な時間なのか?

それとも他の時間が良いのか難しいところです。

そこで今回はデートの集合時間が14時は最適?時間の選び方のポイントについて紹介します!

目次

デートの集合時間14時は最適なの?

デートの目的によって、集合時間に求められる雰囲気や環境が異なります。

昼間のデートはカジュアルでリラックスした雰囲気を醸し出すことができ、特に初対面の相手とのデートには適しているかもしれません。

デートの集合時間を14時にするのは、メリットとデメリットがありますので注意が必要です。

デート集合時間14時のメリット

デートの集合昼間が14時というのは明るい雰囲気が広がり、自然光の中で会話を楽しむことができます。

また、昼間の時間帯なら、おしゃれなカフェやランチデートもしやすいですからね、ウキウキしながら会話も弾むことでしょう。

もちろん、お昼の食事は各自で済ませてその後14時待ち合わせでデートするのもひとつのメリットです。

男性側からすれば一回の食事でも基本、男が払う!ということになるでしょう。

気の知れた何度もデートを重ねている女性なら割り勘や女性が払うということもあるかも知れないですが最初のうちは男性が払うというのが暗黙の了解みたいなものがあります。

普通の食事代を払って困らない男性なら問題ないですがやはりここは人それぞれですからね、二人分が厳しい男性にとってはこの集合時間14時というのはメリットになるでしょう。

14時は一緒にランチデートしても食後にデートしても許される時間帯ですから。

デート集合時間14時のデメリット

好きな人とのデートはもちろん楽しいものですがこれが土日の週末や祭日ではなく平日の場合は時間帯も少し考えなければいけません。

平日の14時というのは普通、社会人であれば仕事の最中だし、学生であればまだ授業中でしょう。

その中で集合時間14時の待ち合わせは基本考えられないのでデメリットになります。

もちろん、ズル休みしてでも会いたい!という気持ちは分かりますけど(笑)

また、仕事や学業が理由でないとしても14時というのは昼のランチタイムなどが重なるため、混雑する可能性があります。

楽しいカップルのランチタイムが30分以上待たされるのはどうでしょう?

考えようによっては待つ時間も楽しいと思える人もいるでしょうが出来れば楽しく食べながら話したいというカップルもいるでしょうからね。

また、ここで時間を使いすぎるとそのあとの予定がたてづらくなってしまいます。

デートで他の集合時間帯を提案

デートの集合時間で週末や祝日の14時なら一番理想の時間帯かも知れません。

しかしお互いのいろんな理由で14時集合が無理なら他の時間帯を提案するのもありでしょう。

例えば朝10時が二人にとっては都合が良かったり、逆に夜7時が良いなど、他の集合時間も考慮してみましょう。

結局、14時が良いかどうかは、具体的な状況や相手の都合による部分がとても大きいということですね。

自分だけの都合ではなく相手のスケジュールや生活リズムを考慮し、共通の都合を見つけることが重要です。

14時集合のデートでは、おしゃれなお店でランチデートだけでなくピクニックデートも最適です。

公園でお弁当を持参し、昼間の陽気な雰囲気でリラックスした時間を楽しむのも良いですね。

また、ちょっと知的な雰囲気でアートギャラリーデートもいいでしょう、昼間ならではの明るい光が美術作品を引き立て、アートを楽しむことができます。

昼間以外でのデートとなると夜間デートや朝デートがありますがそれぞれ見てみましょう!

夜間デートの楽しみ方

健康的な昼間の雰囲気と違って夜のデートはロマンティックな雰囲気が漂います。

昼間の会話が弾むテンションもいいですが夜はしっとりとして見つめあったり触れ合ったりするだけでお互いの気持ちが昂ります。

また、夜はステキなレストランや夜景が楽しめ、ディナーデートに最適です。

もちろんそのときは事前に男性側が素敵なレストランを調べ予約しておくことが大切、きれいな夜景が見えるスポットも調査しておくと当日は二人の距離が一段と近くなるでしょう。

朝デートの楽しみ方

朝が苦手な方でもさすがにデートの約束となると早起きしてくれるでしょう。

とはいえばいくら早く会いたいからといって朝7時とか8時では相手が嫌がるのは間違いないでしょう。

特に女性の場合は化粧もありますから男性より確実に準備に時間がかかります。

普通に考えれば朝デートは10時スタートがベストだと思います。

朝は新鮮な気分でスタートできますよ。

カフェで軽い朝食を共にすることで、穏やかな雰囲気を醸し出すことができます。

高校生の朝デートでは、お値段も手ごろなマクドナルドなどのモーニングセットではじまり映画を見て楽しむというのも良いですね。

まとめ

今回の記事では、デートの集合時間が14時ってどうなの?という内容でメリットとデメリットの紹介。

また、14時間以外のデートの集合時間で選び方のポイントについても紹介しました。

デートをする場合はお互いの状況によって集合時間は決まってきます。

ただ、やみくもの会いたいというわけにもいかないですからね。

お互いを尊重してその中で会える時間を選び集合時間を決めましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次