MENU

万博夏まつり2023イルミナイト万博!混雑状況や駐車場にアクセス方法は?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

万博夏まつり2023と毎年人気イベントのイルミナイト万博が合体!

これで暑い夏を大いに楽しませてくれます。

北摂最大級の夏祭りですから多くの来場者が予想されます。

そこで今回は混雑状況や駐車場、アクセス方法を紹介。

万博夏祭りは懐かしい屋台や、美味しさにこだわったフードエキスポには人気のお店が大集合。

また、手持ち花火や熱気球のようなスカイランタンを夜空に舞い上げて感動的な夏休みを体験をするのもいいですね。

目次

万博夏まつり2023イルミナイト万博の混雑状況

万博夏まつり2023イルミナイト万博の混雑状況は夏休みということもあり、開催日は混雑します。

ただ、期間中は毎日開催ということではないので、まずは開催日程を紹介しますね。

開催場所:万博記念公園 お祭り広場、下の広場、東大路ほか

住所:大阪府吹田市千里万博公園

開催期間:2023年7月28日(金)~8月27日(日)の毎週末とお盆期間のみ開催。

開催期間中の金、土、日とお盆期間8月14、15、16、17日

開催時間:17時~22時 但し入園は21時30分までですので注意してください。

入園注意:16時30分以降に入園する場合は、日本庭園前ゲートと中央口のみになります。

万博夏まつり2023の見ものはイルミナイト万博のスカイランタンだけでなく子どもが大好きな縁日もあります。

そこにはヨーヨー釣りやお面台、風ぐるまなどの屋台があり、子どもには新鮮、大人にはちょっぴり懐かしい景色かも知れません。

こちらもある程度混雑することが予想されます。

また、混雑するのは一番は駐車場ですよね、駐車場が限られた場所しかないのでかなり混雑します。

そのため、万博夏祭り2023とイルミナイト万博に行く場合は夕方からではなく早めに行くことをおすすめしす。

万博夏まつり2023イルミナイト万博の駐車場

・駐車場:中央駐車場、日本庭園前駐車場を利用(最終入場21:30、閉場22:30まで)

中央駐車場:駐車可能台数971台、そのうち障害者用11台、バス50台

日本庭園前駐車場:駐車可能台数612台、そのうち障害者用8台、バス専用34台、自動二輪専用45台

万博記念公園の周辺道路、そして駐車場が混雑することが予想されています。

せっかく来たのに駐車場の入れないとなると残念ですよね。

そのため、来援する場合は公共機関を利用した方が賢明です。

万博夏まつり2023イルミナイト万博のアクセス方法

万博夏まつり2023イルミナイト万博のアクセス方法について紹介しますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次